極上空間-おすすめの一室- べにや無何有「白緑」白緑
端正な美しさを宿す空間で、“からっぽ”を楽しむ

 新緑の木漏れ日がゆらゆらと降りそそぐなか、自然に溶け込むように佇む「べにや無何有」。山代温泉の中心街から少し奥に入った高台に、山庭を囲むようにして建ちます。「何もないこと、無為であること」という意味をもつ屋号のとおり、余計なものを排した静謐な佇まいが、訪れる人の心を静かに捉えます。
 「べにや無何有」は厳格な審査をクリアした宿だけが加盟を認められる「ルレ・エ・シャトー」に名を連ねる、世界に誇る名旅館です。館内の全てに静かな気品を携え、客室は山庭の風景を主役にした造り。2018年8月に加わった「白緑」と名づけられた特別室は、まさに「無何有」が実現されている客室。本間と寝室、月見台、そして露天風呂と庭を望む竹敷き広縁があり、その間に書院が置かれています。一歩入れば感じる、清らかな重厚感。余計なものがそぎ落とされ、色彩を抑えた空間は、端正な美しさと自然の息吹を一層際立たせています。
 「無何有」の空間で、からっぽを意識する。しばらくすると心に浮かぶものが、ひとつふたつ。生き生きと語りかけてくるような新緑に力をもらったり、端正な空間に感性を刺激されたり、風のそよぎに何かひらめいたり。お帰りになる頃には、からっぽにしたはずの心が、新しい何かで満たされているのがわかります。

能登の岩牡蠣 ※画像はイメージです。
能登で夏に獲れる岩牡蠣は水深の深いところに生息しており、たっぷりとした大ぶりの牡蠣。5月から8月頃は、天然岩牡蠣、牡蠣の炭火焼、牡蠣と新生姜のご飯などを盛り込んだ「能登の岩牡蠣コース」をご用意いたします(追加料金・要予約)。

露天風呂

▲山庭の眺めが楽しめる、特別室「白緑」の露天風呂。全室の露天風呂に源泉が注がれています。

新緑に覆われたエントランス

▲新緑に覆われたエントランス。3,000坪もの敷地に客室はわずか16室。ここから大人の休日がはじまります。

べにや無何有

中部/山代温泉

“からっぽ”だからこそ満たされる
自由なひととき

所在地 石川県加賀市山代温泉55-1-3

電話番号 0120-07-1340


極上空間の掲載店舗一覧を見る