巨牛荘 六本木店 薄切り和牛カルビのプルコギ薄切り和牛カルビのプルコギ
食欲をそそる甘辛ダレ、秘伝が息づく味付け焼肉

 六本木駅から約3分という都心エリアにありながら、路地の奥にある隠れ家的な「巨牛荘」。夜ごと舌の肥えた業界人が集まる焼肉の名店です。
 多くの肉通を引きつけ、“究極の焼肉屋”とまで言わしめる店の看板メニューは、「薄切り和牛カルビのプルコギ」。これは創業者の桜井要三氏が、焼肉ではなく「プルコギ」修業のために韓国に渡り、古くから伝わる正統的な味付けを数人の師のもとで学んだうえで、独自に進化させた特製のプルコギ。創業以来、お客様の9割が注文するという人気メニューです。醤油ベースの甘辛い秘伝のタレに漬け込んだ薄くスライスした和牛カルビを、水を張った専用の鉄鍋で蒸し焼き状態にして焼きあげていきます。
 ジュッジュッと肉が焼けるリズミカルな音。スタッフが目の前で絶妙な焼き加減に仕上げます。肉汁滴るカルビと白菜キムチをサンチュでくるんで噛みしめれば、タレの甘辛さと肉のうまみ、キムチの辛味と酸味が一つとなって押し寄せます。そこへ冷えたアルコールをゴクリ。一日の疲れがどんどん押し流されること間違いありません。最後は、鉄鍋の溝に残った肉汁スープにうどんを入れて焼きうどんに。肉のうまみをたっぷり吸ったうどんは、ここでしか味わえない締めの逸品です。

シェフ 吉田 尚史氏
創業以来守り続けた秘伝のタレで味わうプルコギは、お客様の目の前でスタッフが絶妙な焼き加減で仕上げます。自慢の一品料理もぜひお召しあがりください。

テーブル席

▲100席以上のテーブル席のほか、個室も1室備えています。各種ご宴会も可能です。

ケジャン

▲箸休めの一品には、「ケジャン(ワタリガニの塩辛)」がおすすめ。未体験の舌ざわりをお楽しみください。

巨牛荘 六本木店

東京/六本木

焼肉レストラン

所在地 東京都港区六本木5-7-8
2階

電話番号 03-3423-1171


上質空間の掲載店舗一覧を見る