特集

これぞ本格中華、高級食材を贅沢に愉しむ

中国料理 文菜華

噛むほどにうまみのある脂身と良質な肉質が感じられる文菜華の「北京ダック」。国産鴨肉ならではの厚みのある皮がサクサクに仕上がるのは、専用の窯で焼き上げる焼物師の技と、唯一無二の「仕込み醤」がもたらす賜物です。

(昼) 5,000円 (夜) 15,000円

華正樓 鎌倉店

古都・鎌倉ならではの雅やかな純和風建築は、かつて華族が過ごした別邸。アワビや伊勢海老、フカヒレ、燕の巣など高級な食材から季節の食材までこだわり、精緻な技と上品な味付けで昇華した最高級の北京料理を提供します。

(昼) 3,500円 (夜) 6,500円

揚州飯店 本店

1952年創業、横浜中華街の老舗上海料理店。リピーターの多い「栃木県産銘柄香鶏のクリスピー揚げ」は、皮はパリパリ、身はプリプリで弾力があり、噛むと上質な鶏汁が染みでるジューシーな逸品です(2日前までに要予約)。

(昼) 3,000円 (夜) 10,000円

燦宮

梅田スカイビルの39階で本格的な広東料理に舌鼓。伊勢海老や黒あわびなど厳選素材のもち味を活かした海鮮料理を中心に、伝統と進化が共存した多彩なメニューを提供。「ふかひれの姿煮」は深いコクのある上品な味わいです。

(昼) 2,000円 (夜) 8,000円


テーマ特集の掲載店舗一覧を見る