特集

伝統と匠の技が紡ぐ、老舗の味

料庭 八千代

安土桃山時代に京都御所の御用達魚問屋としてはじまった料亭。代々伝わるこだわりのダシは、利尻昆布と枕崎のかつおで毎朝丁寧に仕上げ、すべての料理に使用。お客様に喜んでいただくこと、若い料理人に伝承することを使命と考える料理長の想いが、京の四季を映した逸品からも伝わります。

(昼) 3,500円 (夜) 8,000円

はち巻 岡田

大正5年から銀座の歴史とともに歩んできた江戸料理の老舗。提灯が灯る風情溢れる日本家屋には文壇・財界人も多く訪れます。北海道直送、真冬に美味しい「あんこう鍋」、鶏のスープにたっぷりのねぎと生姜をきかせた「岡田茶わん」など、伝統と変革が調和する逸品が楽しめます。

(夜) 12,000円

博多 和田門

創業以来約50年、「美味求心」の想いで進化を続ける福岡を代表するフランス料理店。平戸・五島系統の九州産黒毛和牛を使用。正統派フレンチながら、元祖レモンステーキや、高等ねぎで覆われた黒毛和牛のたたき風など、ここでしか味わえない独創的な逸品でグルマンを魅了しています。

(昼) 3,000円 (夜) 10,000円

池之端 亀屋 一睡亭

不忍池の畔に60年余りの歴史を刻んできた、江戸前うなぎの老舗。現在の主人で10代目。注文を受けてから捌いて白焼きにしたあと、蒸籠で蒸しあげ、仕上げに創業以来継ぎ足してきた秘伝のタレで焼きあげます。厚みのある身は、箸の入りもふんわり。パリッとした皮目も絶妙です。

(昼) 4,500円 (夜) 7,500円


テーマ特集の掲載店舗一覧を見る