特集

爽やかな甘さが溢れる、真夏のデザート

招福門

地下1階から地上6階まで展開する大型広東料理店。高級食材の海燕の巣を贅沢に加えたココナッツミルクは、純度の高い生クリームを使用し、濃厚なコクと風味を実現。ゼリーのようなツルツルした食感が夏にぴったりです。

(昼) 4,000円 (夜) 7,000円

シェ松尾・松濤レストラン

蔦が絡まるハウスレストランで味わう珠玉のフランス料理。夏の食後のお楽しみは、旬の白桃とラベンダーのアイスクリームを使ったピーチメルバ風のデザート。爽やかな風味と甘みが口のなかに広がります。
※果物の入荷状況により変更あり。

(昼) 12,000円 (夜) 30,000円

銀座割烹 里仙

食後の手土産にも評判の「六彩味最中」は、日本料理マイスターとスイーツマイスターの称号をもつ料理長が生み出したもの。6つの餡を詰め込んだ、季節の移り変わりを楽しめる逸品です。夏は、甘酸っぱい杏子の餡がお目見え。

(昼) 2,000円 (夜) 15,000円

ラ・ロシェル山王

毎夏楽しみにされている方も多い魅惑のデザート「ピーチメルバ エーグルドゥース」。長野県が誇る甘くて柔らかい「川中島白桃」と「安曇野わさび」のマリアージュ。仕上げにライムの皮を散りばめた清涼感のある一皿です。

(昼) 6,000円 (夜) 12,000円

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部店舗、施設に関して休業をしている場合がございます。
ご利用の際にはあらかじめ各店舗、施設へお問い合わせいただきますようお願いいたします。


テーマ特集の掲載店舗一覧を見る